愛の棘



「愛の棘(とげ)(原題・Bitch Facter)」(クリス・ロジャース・著 斎藤伯好・訳)(敬称略)読了。

(結論から)おもしろかった!
 とりあえずあらすじだけコピペ。

 ……保釈中に逃亡した容疑者を捕らえ当局に差し出すのが報償金(バウンティ)ハンターだ。凄腕の女性ハンター・ディキシーは逃亡犯ダンを連れ、猛吹雪の中をテキサスに向かっていた。少女轢き逃げの罪に問われた男の話を聞くうち、事件に不審を感じた彼女は独自の捜査を始めるが……。
 ハラハラドキドキの場面が続いたあと、作品はあっと驚く結末を迎え、ディキシーの幸せな未来を予期させるハッピーエンドで終わる。読後感が良い。

 途中から、訳者の斎藤さんのコピペです。

 斎藤伯好さんて、確か有名な翻訳家ですよね。

 確か、最相葉月さんのノンフィクション「星 新一 1001話をつくった人」にも登場しましたね。
 なんか思い出しました。

 原作者も訳者も、超一流って感じでした。
 この、青い背表紙の外国人作家の講談社文庫、わたしの自宅のそばの図書館にはあまり置いてなく、ちょっと離れた図書館には、結構あるんですよ。
 そっちまで行くしかないな、面倒くさがらないで。

 そんなことはどーでもいーんじゃ!ってか? 失礼しやした。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピキュー

Author:ピキュー
FC2ブログへようこそ!
当方、平々凡々の、バツゼロ中年男です。
アルコール依存症であり、それの治療を心がけてます。

 読書、映画鑑賞、散歩(スロージョギング、簡易(?)スクワット含む)、宗教、競馬研究(専門紙名にあらず)等、型にはまった趣味しかありません。
マンガ全般、それと、もともと好きだった、ハードではなく、ソフトな感じのSF、ミステリーが多いですかね。宗教といっても、特定の宗教に肩入れはしません。職業、スリーサイズは、ヒ・ミ・ツ!うふ。気持ちわる!
 それと、異国の女が好み、とでも言っておきましょうか。
こんなところかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR