fc2ブログ

ありがとう、そしてごめんね、トラック

そういえばねえ、昔こんなこともありました。

 毎年、年賀状をよこしてくれるんで(仮にそいつの名をトラックとしましょう)、ありがたい友人だと思っております。毎年律義に年賀状をくれるのは、こいつだけです。

 こいつはいいヤツです。おれがこれまで懇意にしてきた友人の中でも、唯一、打算のなかった奴だと思っています。

 そもそもトラックとは、学生時代のクラスメートだったんです。

 で、その学生時代の思い出なんですが、そのころ、トラックの親父さんがなくなったんですわ。

 おれら友人としては、弔問にも告別式にも参加できなかった。

 だからせめて、あとからでも、線香の一本でも上げさせてくれないか、とおもいお、その当時クラスメートの中でもリーダー格のやつも含めて、お願いしたわけですな。

 トラックも快く引き受けてくれて、我々5人くらいかな、トラックの自宅へ行ったわけです。

 そのなかに、まあそうだな、ホビー(仮名)がいたんです。

 こいつは、おれが某巨大宗教団体(過去記事「なあ、ケーよ」等参照していただくとよりわかりやすいかと思います)に当時、所属してました。今はどうか知りません。

 わたしが行っていた学校というのが都内にありまして、遠距離通学していたわたしは、終電が出ても、気を遣って、飲み会の最後まで居残っていました。

 で、ホビーが、そのころ東京都下でアパートを借りていたんですわ。親戚のつてで、タダで。

 タダだったらおれもそんなに負い目感じなくて済むな、と思って。わたしも良く利用させてもらいました。飲み会があるたびに。
 もちろん、それなりにお金と気を使って。

 でもねえ、ホビーはわたし同様、自分のことしか考えないようなヒデーやつでしてね。

 わたしが某宗教団体に所属してることを打ち明けると、ことさら悪口雑言を浴びせてくれましてね。
「あいつ、某宗教団体入ってるんだぜ」みたいにクラスの他の奴にも吹きまくってくれて。

 そんでしばらくしたらホビーの奴もおれと同じ団体に勧誘されて入ってやがんの!

 で、おれの信仰の話なんか訳知り顔で平然と話しかけてくるんですわ!

 それだけだったらまだぎりぎり許せたんですけど、

 ようやく話がここで元に戻ります。

 ホビーの野郎、こともあろうにトラックのおやっさんの仏前で、宗教団体の話し始めやがったんですよ!

 それだけでも、太っ腹のわたしはまだ許せました。

 話の切り口を作っただけで「あとはお前が話せ」って感じでおれに振るんですわ!

 なんだこいつは? って感じで呆気にとられちゃって……。

 あとはおれに丸投げかよ!

 でも、しょうがないからへどもどしながらも、その場を取り繕いましたけど、あれにはまいりましたね。

 おかげでおれは,
憎まれるようになっちゃいましたし、それ以来、原因不明のジンマシンに長年悩まされることになっちゃいましたし……。

 とにかくそのホビー、ケーを含む某宗教団体の使いは、ロクなもんじゃありませんでしたよ。

 他にもいましたけどね、わたしの周りにはその使い手が。
スポンサーサイト



プロフィール

ピキュー

Author:ピキュー
FC2ブログへようこそ!
当方、平々凡々の、バツゼロ中年男です。
アルコール依存症です。左利きです。

 読書、映画鑑賞、散歩(スロージョギング、簡易(?)スクワット含む&エアなわとび)、宗教、競馬研究(専門紙名にあらず)等、型にはまった趣味しかありません。
マンガ全般、それと、もともと好きだった、ハードではなく、ソフトな感じのSF、ミステリー、実話怪談などが多いですかね。それと、自己怪談&SF (そんな日本語あるのか?)? 夢日記を、物語風に書くこと。宗教といっても、特定の宗教に肩入れはしません。職業、スリーサイズは、ヒ・ミ・ツ!うふ。気持ちわる!
 
こんなところかな。よろしくお願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR