fc2ブログ

ザ・ラスト・モヒカン?

 夢。

(あくまで、おれにとって、という意味だが)ついに、

 モヒカン(仮名。過去記事「タバコ屋のおばちゃんの話」参照していただくと、よりわかりやすいかと思います)が夢に出てくる。

 ……どうやらその日の仕事を終えたようで、おれは、疲れた体をしょいこみながら、小さな事務所風の小部屋に入る。

 そこで、しばらくなんの気なしにボーっとしていると、モヒカンが、ニヤニヤ笑いながらおれと同じように入ってくる。

「……」

 なにかおれに向かって話しかけているようなのだが、不思議とその言葉が今となっては思い出せない。

 そして、おれに手招きして、事務所を出るようにうながし、外に誘いだす。

 外に出ると、そこはなぜか、一杯飲み屋街になっていた。ウィンズ浅草(周辺)の並びのようだった。

 そこで、その辺の店に二人で入ると、なぜか、アールが乱入してくる(アールについては、同じように過去記事参照していただくと、よりわかりやすいかと思います)

 そして、かれは、
「こんなとこで酒飲んでいいのかよー、おめーら!」

 と、からみだす。ちなみにアールは、ミュージシャンの長渕剛さんと、風貌も、性格的なものも似ているような気がする。

 本人は、それを言うと、病的に嫌がっていた。

 ・・・。(いちおう、完)

 とにかく、なにを言いたいのかというとですな。

 モヒカンは、わたしが勝手に見た夢なんですけども、それでも、死後、わたしに会いに来てくれたのだと、思いたいのです。

 モヒカンに世話になったところも大きかったですし……。だけど、仕事上、上司のくせに、わたしにかけた迷惑も多大でしたが。

 そうそう、モヒカンで思い出しました。

「ジェロニモ~最後の酋長~」

 むか~し、レンタルビデオ店で借りてきて観ました。あの映画もすごく良かったです。

 わたしの立場に当てはめてみると、モヒカンとアールは、ヨーロッパからの侵略者たちで、おれはネイテイブ・アメリカン、つまり当時のアメリカ・インディアン、なーんて考えちゃいました。

 加害者と被害者ってことですかな。まあ、わたしに一部の非もなかったとは、言い切れませんが。

 なんか今回も、まとまりがつかなくなっちゃいました。

 申しわけありません。でも、読んでいただければ、幸いです。

「アバババババババ! われらの土地、侵略した! 白人みな殺す!」

(登場人物・ジェロニモのセリフより。大意抜粋)

 コミック「すすめ!! パイレーツ!」(江口寿史 先生・著)より。

 これはあくまでギャグマンガですからね。差別とかそういったものを助長するものではありません。
スポンサーサイト



プロフィール

ピキュー

Author:ピキュー
FC2ブログへようこそ!
当方、平々凡々の、バツゼロ中年男です。
アルコール依存症です。左利きです。

 読書、映画鑑賞、散歩(スロージョギング、簡易(?)スクワット含む&エアなわとび)、宗教、競馬研究(専門紙名にあらず)等、型にはまった趣味しかありません。
マンガ全般、それと、もともと好きだった、ハードではなく、ソフトな感じのSF、ミステリー、実話怪談などが多いですかね。それと、自己怪談&SF (そんな日本語あるのか?)? 夢日記を、物語風に書くこと。宗教といっても、特定の宗教に肩入れはしません。職業、スリーサイズは、ヒ・ミ・ツ!うふ。気持ちわる!
 
こんなところかな。よろしくお願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR