いとしのビジー(哀愁のバレンタイン) 2

 そういえば思い出したことがありました。

 その当時、わりと親しかった、級友の、ユー(仮名)がいたんですよ。

 そいつがね、バレンタインデーの日、ビジーから、わたし宛に、チョコレート渡してくれ(大意)、と頼まれたらしいんですな。

 そしたらそいつ、わたしかビジーがうまくいきそうなのを嫉妬したんでしょうが、わざと他の奴に、ビジーからだといって渡したらしいんですよ。

 まったく別の奴から聞いた話なんですが。

 わたしはそれを聞いたとたん、ユーの奴をぶち殺しに行こうと思いましたが、

「いや、待てよ。」

 ……。

 ……つづきます。
スポンサーサイト

う~む 2

 いや~まいったなあ。

 というのもですね、つい最近まで勤めていた会社からの給料振り込みがないんですよ。

 おカネないと困るんだよなあ、月々の支払いが。

 また催促しないと。

 しかしワシもいい歳こいて何やってんだか。トホホ。

「ムフフ」
「今どき、ムフフなんて言う人いるんやー?」

 ~某CМより、抜粋。

 失礼しました。

 

う~む

 とりあえずなにも思い浮かばない。

 あ、そうだ、さっき一つ。

『サンデージャポン』観てて、デーブ・スペクターさんが、「手ブラ」をひっかけたダジャレ、某フリーアナウンサーにフったら、全然意味わかんなかったみたいですね。(というかこのアナウンサーが、ただ単におバカ過ぎただけだったんでしょうか)

 わたし、デーブさんの「さむ~い」ダジャレは大好きなんですけれども、とくにこの「手ブラ」っていうのがね。

 わたしの過去記事にちょっと合致したものがあったもんで。

 そうねえ、今度給料もらったら、デーブさんのダジャレカレンダー、買おうかな。それか松岡修造さんのカレンダーでも( ´艸`)

『世にも奇妙な物語・秋の特別編』

 いよいよ始まりましたねぇ。 

 どうなるんでしょうねぇ。
 
 楽しみですねぇ。 
 
 それではまたのちほどお会いしましょう(淀川長治氏風に)

いとしのビジー

 そうだ。わたしが高校三年生のとき、同じクラスのビジーちゃん(仮名)がいた。

 でも、このビジー、わたしが目が悪かったせいもあって、わたしに色目も送ってたかもしれないけれど、よくわからなかった。

 ちなみに彼女は、純日本人にしては珍しく、色が白くて鼻筋が通っていて、目がパッチリしていました。

 おまけにわたしは、ツッパリ(当時)を張れるほど度胸もなかったし、彼女はそこそこ、そっち方面には長けてたみたいだったから。

 しかし、彼女は、正真正銘、美人だったですよ。当時、高校三年生とは思えないほど、色気を発散してましたねえ。

 ビジーちゃんは、そのころいとしの女の子でした。

 でも、、もう、いいダンナさんを見つけて、お子さんもいらっしゃるそうだから、……。

 こんなきれいな人が、ほんの一瞬でもおれに好意を抱いてくれたんだ、ということで。

 そうか、良かったな、お幸せに。と思う次第であります。

仲良くやっていこう

 う~ん、前回はちょっと言い過ぎたかもしれません。

 要は仲良くやっていこうってことですよ、近隣諸国なんだから。

ちょっとおまちください

 買いたいんですけど、今一つテーマが一定しておりません。

 あとで書き足す、あるいは改めて書き直しますので、ご容赦ください。

ビバ、アフリカ!

あ~そうそう、ケニアの旅の続きでした。

 それで、その、ルーマニア人の女の子と、比較的近い所に住んでるってことで、ガーナ人の女の子を、いっしょに乗せて、帰ったことが何度かあったんですよ。

 でもそのルーは、あまりガーナという国に対して、予備知識とか、何にもなかったみたいなんですな。

 わたしが、ガーナはカカオとかチョコレートの名産地とか説明すると、やっとそこで初めてわかったみたいで。

「ロッテ ガーナチョコレート、ってのも知らないんだ?」

 なんて聞きもしたりしましたがね。でも、そもそもロッテってのは大本は韓国なんだ、ってのを知ったのはわたしも不覚ながら最近でしたがね。

 でも、わたし、つい最近まで、韓国、中国、北朝鮮はキライだったけど、若い世代は違う、日本に大いに興味を持っている、という点で期待感が持てました。それでこそ、文化交流ができる、というものです。池上彰さんの番組を見て、そう思いました。

 そう、ジジババなんかどーでもいーんだ。頭のカテーやつばかりなんだから!

いとしのキャミー

 する! 
 
 この子は愛しい。

 わたしと似たような価値観を持ってるような気がする。
プロフィール

ピキュー

Author:ピキュー
FC2ブログへようこそ!
当方、平々凡々の、バツゼロ中年男です。
アルコール依存症であり、それの治療を心がけてます。

 読書、映画鑑賞、散歩(スロージョギング、簡易(?)スクワット含む)、宗教、競馬研究(専門紙名にあらず)等、型にはまった趣味しかありません。
マンガ全般、それと、もともと好きだった、ハードではなく、ソフトな感じのSF、ミステリーが多いですかね。宗教といっても、特定の宗教に肩入れはしません。職業、スリーサイズは、ヒ・ミ・ツ!うふ。気持ちわる!
 それと、異国の女が好み、とでも言っておきましょうか。
こんなところかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR