う~む

 でも、どうしよ^かな。

 わたし、リアルタイムで観たことなかったんですけど、エロ雑誌でたまたま見て、その人が、テレクラだかなんだかの、宣伝写真に乗ってたんですよ。

 あ、この子、かわいい~、おれ好みじゃ! しかもハーフ!濃い顔してるしなあ。

 だから、その元AV女優さんとも、エッチしたい! ちなみに2回しました。

 やっぱプロだけあってねえ、チンコ立たんかったけど、それでもスッゴイ気持ちよかった!

 彼女とも結婚を真面目に考えております。

 でも、言ったことあるんですよ。
「ナニナニちゃん、結婚しよう!」

 って。

 でも、彼女が言う前に、
「会ったばっかりでしょう」

 と、わたしが言いました。
スポンサーサイト

またも、想い出にしたくない?カイリーちゃん

 でもねえ、もう一人の女の子も捨てがたいんですよ。

 仮にその子をカイリーとしましょう。

 このカイリーがね。下ネタですが、わたしの肛門をいじってくれて、それで、チンポ立ったんですわ。

「なんだ、立たないって言って立つじゃない」

 って、彼女がうれしいこと言ってくれたんですわ。

 彼女はかなりテクニシャンみたいで。

 ちなみにこの子は、外国人パブで、わたしのことを覚えてくれていた女の子です。

想い出にしたくないベリーちゃん

 で、もし、以前、働いていた会社の、給料が入ってたら、会いに行きます。

 で、わたしが気に入った、というより、わたしが好きになった女の子が……う~んなんだったけな、忘れちゃった。

 明日、おカネが落ちてたら、会いに行きます!

 そして、結婚を前提に、エッチします!

 だってこのベリー(仮名)ちゃんは、初対面にもかかわらず、わたしの大好きな二つのことをしてくれたんですから。

ローラとのくやしい想い出

 昨日、会いに行ってきました、ローラ(仮名)に。

 でも、。わたしのナニが立たなくて、本番までいかなかった……。

 まあ、そんな細かいことはどうでもいいんです。

 ローラは、初めに会った時は気づかなかったんですが、タトゥー、入れてたんです。

 わたしは女の子が刺青入れることは、賛成できないのですが、でも、ローラがイタリア人(ホントかよ)っていうのはちょっと意外でした。

 で、そのローラが、近いうちに結婚するそうです、アメリカンソルジャーの青年と。

 うん、でも、そういう話をしてくれただけでもうれしい。

 やっぱり女の子はカワイイ! 国籍、人種問わず!

 わたしも、このブログにも書いてますけど、アムロちゃん(仮名。過去記事検索してくださるとよりわかりやすいかと思います)が、初めての外国人の女の子だったんです。カワイイ、きれい、という点で。

 というか、ローラは本命ではなかったんですよ。

 しかし、本命の女の子が、夕方にしか出られないと言うんで。

 その本命の女の子は、自称、南米系らしいんですけどね。

「南米か!」

 ってトシさんアンドたかさんに、ツッコまれそうですが(( ´艸`))

墓地での不思議な出来事・2

 そうなんですね。実はもう一つ不思議なことがあったんですわ。

 去年の8月ごろだったかなあ。わたしのおかん(わたし、関西人でもないのにこういう表現をすること、をお許しください)が、仕事上で大変お世話になった先輩の、墓参りに行くか、って話になって。

 お寺の名前は、おかんも覚えてたらしくて。そこに行ったんです、わたしのクルマで。

 駐車場もあって、そういう点では割と大きなお寺だったと思います。

 おかんの話だと、その先輩のお墓の場所がわからない、という。

 でも、わたし、ピンとくるものがありまして、結局、わたしの直感で、先輩のお墓がわかったんですよ。

 そしたら、おかんが、涙をこぼしながら

「ああ、先輩、ここにいたんだねえ。ごめんねえ。長い間お参りに来れなくて」

 と、泣き崩れるように言ってました。

 わたしも、もらい泣きをしてしまいましたよ、思わず。

 で、そこを後にしました。もちろんお参りをしてから。

 般若心経と、観世音菩薩普門品を唱えて。

プリンのおじちゃん・パチンコ

 以前にも書いたかと思うんですが、それぞれ、平山夢明、木原広勝、両先生の著作によるもの。

 まず、「プリン……」

 あれは本当に悲しいお話でした。債権屋としてのエー青年が、あるマンションの個室に仕事しに行く話。

 そこではケン(仮名)ちゃんと赤子が、ごみの山の中、苦しそうに生きていた。

 ごみ溜めの中の腐った食材に手を出そうとしたケンちゃんに、青年はそれを押しとどめ、自分のポケットマネーで、コンビニ弁当やプリンを食べさせる。

 それが原因で、母親から、人づてに出入り禁止を命じられる青年。

 しばらくしてから、何かの都合のついでに、その号室に立ち寄った青年に、隣人の男から残酷な話を聞かされる。

「そこ、もう人いないよ」
「え? 引っ越したんですか?」
「う~ん、引っ越したっていうのとはちょっとっ違うかな。子供がベランダから落ちて死んじゃってね。強制退去ってやつか」
「ベランダから落ちた?」
「うん、なんでも「プリンのおじちゃんを待つんだ、待つんだ]とか言ってたって」

 それを聞いた青年は、号泣した。翌日、会社に辞職届を出す。

 続いて「パチンコ」

 仲睦まじい夫婦がいて、幼子が一人いた。

 悲しいことに、何らかの原因で妻が早死にしてしまう。

 運の悪いことは続くもので、仕事もクビになる。

 これからどうしよう……子供一人抱えてなあ。悩む男に、ハローワークからの帰り、誰かが声をかけた。

 あたりを見回すが、誰もいない。首を回すうちに、ふとパチンコ屋が目についた。
「ひさしぶりにやってみるか、なけなしの金で」

 男は店に入り、やたらと調子が良く、数万円の儲けを得た。

「これでしばらくは食いつなげる」

 大喜びしてそのまま家に帰る。そういうことが何度かあって、幸運もまた続くものなのか、仕事も決まり、何とか生活の基盤もできた。

 それで勢いに乗っていつものパチンコ屋に入ろうとする。すると店の前を掃除していた、いくらか顔なじみになった店員が声をかけてくる。

「いらっしゃいませ。そういえば最近、お連れさんいらっしゃいませんね」
「え? ツレ? わたしいつも一人ですよ」
「またまたあ。いつも連れてらっしゃったじゃないですか。お客さんのちょっと前を行くように、きれいな女の人が」
「女?」

 で、その女の特徴を聞いてみると、みごとなまでに、最近亡くなった奥さんにそっくり!

「……、そうか、あいつが、死んだ後もおれのことが心配で、助けてくれてたんだ! それに気づかず、自分の幸運だなんて酔いしれていたなんて。ごめんなさい。そしてありがとうございました!」

 以来、男はパチンコをやめ、まじめに働きだしたという。

 いい話でした。悲しくも美しい話でした。

ここ一週間のこと

 う~ん、いろんなことがありすぎてねえ、自分にとって。会ってる人はすごく少ないんですけど。

 今やってる仕事が自分でも気が進まないのはもとより、周囲から猛反対されてるものでしてねえ。

 それと、以前から通ってた、もしくは入院してた病院の、先生に、ひさしぶりに診察受けに行きまして。

「どうしてたの? ここのところ診察に来なかったから、心配してたんだよ」

 なんて嘘でも言ってもらえるとねえ、うれしいものです。わたしと大してトシは変わらないでしょうけれども、美人の分類といえますし。

 ですので、わたし正直に言いました。

 アルコール飲料飲むのを、以前よりはセーブできたと(体力的)、健康的、加齢的にはいえ、やっぱりきっぱりやめることができない。

「正直に話してくれてありがとう。

でもね、また飲んじゃったとしても、また()先生である」わたしに会いに来て。

自助会グループにも参加して」

 そういった言葉を返され、あ~、やっぱこの人はわたしのマドンナ先生だ!

 そう思いました。恋愛感情は出してはならないが。

 自助会グループの大先輩にも、わたしのその決意を明かすと、喜んでくれました。

 

メタルくんへ

 ごめんなさい。会いたい。

前にも書いたっけ?

 でも、ホント不思議なんですよ。

 なんでわかったのかなあ、みたいのが。

 だってさ、ウクライナの女の子が、

「あなた、スペインの女の子と浮気したでしょう」

 て、なんで国籍までわかるんだ?

 て、言うんですよ。

 だから、おもしろい! 外国人の女の子はおもしろい。

 べつに日本人の女の子がくだらない、とかそういうことじゃありません。そういうすらのわかってませんから。

 う~ん、わたしは、飲み屋は、たぶんもう、行かないと思うんですが、(アルコール依存症で、体もかなり壊してますんで)

 でも、やっぱりその子に会いたい!

 サンディも会いたいけれども。アリスにも会いに行きたい!

 わたしはホントにアレですなあ、チンコも立たんくせに、性欲だけは、旺盛なんですわ。
プロフィール

Author:ピキュー
FC2ブログへようこそ!
当方、平々凡々の、バツゼロ中年男の、とっつぁんボーヤです。
アルコール依存症であり、それの治療を心がけてます。

 読書、映画鑑賞、散歩(スロージョギング、簡易(?)スクワット含む)、宗教、競馬研究(専門紙名にあらず)等、型にはまった趣味しかありません。読書といっても最近は、マンガ全般、自己啓発本、それと、もともと好きだった、ハードではなく、ソフトな感じのSF、ミステリーが多いですかね。宗教といっても、特定の宗教に肩入れはしません。職業、スリーサイズは、ヒ・ミ・ツ!うふ。気持ちわる!
こんなところかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR